テーマ:

岩子島を歩く  その⑤

■4月5日 (島遍路 二日目…お接待の翌日)  厳島神社へ向かう ↑ 殿山の東、ビニールハウスが並ぶ所に出た私は、再び海岸沿いを西へ向かい、厳島神社近くの三つの札所を目指しました。 ↑ 振り返ると因島大橋が見えていました。 ↑ 黒崎鼻の付け根にあたる峠から、西岩岳を見たところです。 ↑ 岩子島の南西端にある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩子島を歩く  その④

■4月5日 (島遍路 二日目…お接待の翌日)  今日も岩子島の札所巡りをすることにしました。 全部回ってしまいたいと言うことよりも、三十二番札所を見つけておきたいとの気持ちがそうさせました。 いわゆるリベンジです。  昨日は、阿弥陀寺のある山の上から探し回ったのですが、見つけることが出来ませんでした。 山は、頂を目指す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩子島を歩く  その③

■お接待の日 (4月4日) つづき  今回、札所を巡るために私が持ち歩いた地図は、次の二つです。 その① 「岩子島四国八十八ヶ所霊場めぐり」 ↑ 潮風さんから向島のものと共にいただいた岩子島の地図です。  この地図は、藤田久登様(元歩こう会会長)が中心となって現地確認し、歌島郷土研究会が編纂した「向島八十八ヶ所巡礼」の手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2009年春 「青春18きっぷ 小さな旅・広島」 を振り返って

 プロローグ  人間、誰もが、行きたい所、行ってみたい所は、いろいろあるものですが、 行けそうでも、中々行けないことが多いものです。 でも、あるとき、ちょっとしたきっかけが後押しをして 長年の夢が現実になったりします。  今回の「広島の旅」は、昨年暮の只見線の旅で出会ったご婦人がきっかけでした。       http:/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2009年春 「青春18きっぷ 小さな旅」 ⑦尾道~名古屋

 4月10日(金)  楽しかった旅も、今日は帰る日です。 ■民宿 「B&B潮風」 (向島)  昨夜は満月でした。  福本渡船から見た向島の小歌島(おかじま)付近です。 名前の通り、かつては小さな島でしたが、埋立てられて、向島とつながりました。  「B&B潮風」さんは、お月さんの少し右手下、時計で言ったら3時20分あた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2009年春 「青春18きっぷ 小さな旅」 ⑥尾道~広島市~宮島

 4月9日  向島へ来て3日目の今日は、朝食前に土井の大影山、朝食後に立花の高見山と、向島の二つの三角点を訪ねた後、今回の旅の目的の一つであった「原爆ドーム」を山陽本線にゆられて訪ねました。 ■念願の広島市  列車は沼田川(ぬたがわ)に沿って走って行きます。 車窓の景色を楽しめるのは鈍行列車ならではの良さです。これ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2009年春 「青春18きっぷ 小さな旅」 ⑤尾道

4月8日   島巡りの後、尾道の街に出て浄土寺山へ登ったのですが、その往き帰りの街の中で眼にとまったことについて書きます。  浄土寺山については、「番外編 三角点・尾道」をご覧ください。  「林芙美子像」です。昨夕は道路の反対側を通ったので気づきませんでした。  「花の命は短くて苦しきことのみ多かりき」の花は、何をさしていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2009年春 「青春18きっぷ 小さな旅」 ④島巡り 因島、生口島

 4月8日  思い込みは危ないものです。 尾道駅前にはレンタカーの取扱所があると思っていたのですが、「新尾道駅まで行かないとないですよ。」との、神戸から来ていたYさんとの話を聞いていた「B&B潮風」の女将・園生さんが、翌朝、新尾道駅まで送って下さり、どうにか「しまなみ海道」を通っての島巡りが出来ました。  最初に訪ねたのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2009年春 「青春18きっぷ 小さな旅」 番外編 三角点・尾道

 4月8日午後  朝食後、レンタカーで因島と生口島まで行った後、午後2時半頃から尾道の街に出て、尾道水道の眺めが良いとの浄土寺山の三角点を訪ねてみました。  浄土寺山へ向かう道の標高80m付近から見た尾道の市街地と尾道水道です。  三等三角点「尾道」178.78 mで、明治26年3月に設置されています。  山頂から見た大三島…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2009年春 「青春18きっぷ 小さな旅」 番外編 向島の三角点

 国土地理院の地形図を見ていると、いろいろな発見があります。 発見したら、現地へ行ってみたくなるものです。 結果、世界がますます広がります。  「ため池」巡り同様、地形図とコンパスを頼りに、「向島」の三角点を訪ねました。  8日の朝   「B&B潮風」さんから直線で450mほどに、四等三角点「富浜」があることになっています。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2009年 春 「青春18きっぷ 小さな旅 」 番外編 向島のため池

 早起きは三文の得と言われますので 島に滞在している間は早目に起きて、地形図とコンパスを頼りに、2時間ほどの散策をしました。 三文どころか、とても収穫のあった散策で、連泊の良さをつくづく思います。  8日の朝  準備して来た地形図の南の端に載っていた池を目指そうと、「B&B潮風」さんから進路を南にとりました。  最初に出合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2009年 春 「青春18きっぷ 小さな旅 」 ③尾道

 4月7日  途中下車したため尾道に着いたときは5時40分を過ぎていました。 宿へ入る前に尾道水道の夕陽を見ようと、踏み切りを渡り千光寺山の西側の展望台へと急ぎました。  なるほど、尾道は坂の町です。  坂の途中には小学校があり、小さな運動場で子どもたちが元気に遊んでいました。  初めて見る尾道水道です。 対岸までは200…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2009年 春 「青春18きっぷ 小さな旅 」 ②福山城

 4月7日  鞆ノ浦の帰り、駅から直ぐに福山城があったので、寄って来ました。 午後5時になっていましたので、お花見の人たちが集まって来ていました。 戦災に遭いましたが、1966年再建の天守閣です。  こちらは筋鉄御門(すじがねごもん)で、国の重要文化財に指定されています。 伏見城から移設された伏見櫓で、矢張り国の重要文化財です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2009年 春 「青春18きっぷ 小さな旅 」 ①鞆ノ浦 (福山市)

 4月7日  次々と用事が入り、切符は持っていたものの諦めていた「青春18きっぷ」の旅でしたが「行って来たら」の妻の一言で、4月7日から10日まで、広島へ行って来ました。  「青春18きっぷ」の有効期間は、残すところ4日でしたが、同じ宿を拠点に過したので、とても良い旅になりました。  JR刈谷駅を7日早朝にスタートし、最初…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青春18切符の旅 その④飯山線

 雪でどの列車も遅れていましたが、大量の新雪は、車窓の景色を素晴らしいものにしてくれました。  小出から信越線本線で越後川口に行き、飯山線に乗り換えました。 今は廃線となった深名線などと共に、只見線、飯山線は、日本有数の豪雪地帯を通るローカル線です。  列車は定刻より20分ほど遅れて、越後川口駅を発ちました。 列車は信濃川(長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青春18切符の旅 その③只見線

 会津は、戊辰戦争の際、東北における戦いの中心となった土地です。 良い悪いは別として、錦の御旗をかざし、我こそは正義なりと押し寄せる官軍に、 婦女子までもが武器を持ち抵抗した地域だけに、良く言えば地域としての魂があり、今風に言えばKY(時流が読めない)となるのかも知れません。  しかし、人、自然、共に捨てがたい魅力の地です。 今…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

青春18切符の旅 その②水戸周辺

 箱根のYHでは朝食をとらず、一番のバスで小田原へ降り、入線していた新宿行き湘南ライナーに乗るつもりが、ドアが閉じたままだったので待機していたら、出て行ってしまいました。 仕組みを知らなかった故の失敗です。 気を取り直し、その後、東海道本線、京浜東北線と普通列車を乗り継ぎ、上野からは常磐線快速取手行きに乗車し、取手で乗り換え、水戸を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more