■5月8日 うす曇り

 今日は、カエル谷の草刈りをしました。
 お百姓さんではないですが、かつて田んぼだった所を水辺として維持するためには、こまめな草刈りが欠かせません。
そして、草刈りは、草丈が大きくなる前に刈っておくと、多様な植生維持の点でも、労力の点でも良いことを、体験を通じて学ぶことが出来ました。
 トンボは水面が反射して光ることで水辺と認識しますから、小川なども草で隠れてしまわないように適度な草刈りをしています。

画像
画像


 昼からは、トンボやカエルを観て過ごしました。
画像
画像
画像
↑ シオヤトンボの交尾です。
画像
↑ ヨツボシトンボの♂です。
画像
↑ ニホンカワトンボの♂です。
画像
↑ アジアイトトンボの赤色型の未成熟♀です。
画像
↑ ホソミイトトンボの♂です。
画像
↑ タベサナエの♂です。



 

"" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント