タガメの産卵 その①

■6月20日(水)曇り時々雨  9:35~12:55

 台風4号が去った翌朝、被害の確認に山へ行った帰り、昨年タガメを見た某所へ寄ってみました。
画像
↑ いました。 ♀のタガメです。  (9:35)
画像
↑ 暫くすると、♀は頭を下にして降り始めました。 すぐの産卵はないのかも知れません。 
画像
↑ 呼吸管など体の一部を残し水の中に入ったタガメの♀です。 
 よく見ると、すぐ近くの水の中にもう1頭のタガメ(右側)がいます。 (9:48)
画像
↑ 水の中で動きがあります。 どうやら、水の中で♂と♀が出逢っているようです。
画像
↑ 暫くすると♀のタガメが再び登って来て(10:28)、水面から45cmほどの所で動かなくなりました。 (10:35)
画像
↑ よく見ると、腹が膨らんでいます。 どうやら産卵は近そうです。

 「タガメの交尾や産卵は、日没後、行われる」などと記されている文献が多いのですが、自然の中で野生の生きものを観ていると、文献の記載内容と異なるケースにときどき出合います。
 カエルの産卵も、安全な夜を選んでいることが多いとは言えますが、天候などによっては日中でも抱接や産卵を目にすることがあるため、タガメも、今日のように時々小雨が降る曇天の日ならば、日中の産卵があるかも知れないと、待つことにしました。

画像
↑ ♂が♀のいるところへ登って来ました。 (10:52)
画像
↑ どうやら交尾のようです。 (10:58:38~11:02:52)
緑色に見えるのは生殖器でしょうか? (画像の上で左クリックし、拡大してご覧ください。以下同じ。)
画像
↑ ♀のお腹の先端から白い泡が見えて来ました。 産卵が始まったようです。 (11:03)
画像
↑ 産卵する♀にピッタリと寄り添う♂です。 (11:07)
画像
↑ 交尾のようです。 (11:36)
 どうやらタガメは産卵と交尾を繰り返すようです。 
画像
↑ ♂が降りていきます。 
画像
↑ ♂がいない間も、♀の産卵は続きます。
画像
↑ 卵は瓜のような形で、たくさんの泡の中にあり、
 はじめはクリームソーダーのような色合いに白い筋が入った外観ですが、
 数分もすると茶色地に白い筋の入った色合いになりました。




  ここで、休憩を兼ねて、一旦、この場所を離れ、水辺を見て回ると、
 他にも、前日ぐらいに産卵したと思われる卵塊がありました。
 
画像
↑ 何バエでしょうか?小さなハエがたかっています。



 再び、産卵中のタガメのところに戻りました。

画像
↑ 再びタガメがペアになっていました。上が♂です。
画像
↑ ♂(上)から水分補給?を受けながら産卵する♀のタガメです。
画像
↑ またまた交尾です。
 タガメは産卵と交尾を何度も繰り返すようです。
画像
↑ 交尾していた♂が、再び下へ降りて行きました。
画像
↑ ♂のタガメは完全に水の中へ入りました。 

 ところで、♂は何のために、時々水の中へ入るのでしょうか?
産卵を観察をしていて思ったのですが、卵はたくさんの泡に包まれています。
どうやら卵を保護する泡を作るのに必要な水を得るために、♂は昇り降りをしているように思われます。
泡だけではないかも知れません。♀の水分補給もしているようにも思われます。
いずれにせよ、タガメの♂は、とても協力的と言えそうです。

 タガメの呼吸は、呼吸管と、身体の一部に溜め込んだ空気から酸素を得るに2方式ですが、呼吸管を水中に入れてますから、そんなに長い間もぐっていることは出来ないので、暫く待てば変化が起きるはずです。
画像
↑ ♂がいない間も♀の産卵は続きます。
画像
↑ 呼吸管を出しています。そろそろ出てくるかも知れません。。
画像
↑ 呼吸管を出して休む?♂のタガメです。
画像

画像

画像
↑ ♂が♀と合流するとき判ったことがあります。
 必ず一度♀の背中の上を乗り越えてから、方向転換して♀に寄り添うのですが、♀は嫌がるそぶりをしません。
画像

画像
↑ その後、産卵中の♀に水を補給?している動作が20秒ほど続きます。 (12:10:43 ~ 12:11:02)
画像
↑ 水分の補給が終わると、再び交尾です。
 最初の交尾で精子は♀の体内に入っていると思われますが、タガメは交尾を繰り返します。
 この繰り返される交尾は、生殖目的と言うよりも、♀の気を惹くための行為なのかも知れません。
 だとすると、タガメは、人間が考えている以上に高等な生きもの(感情を理解する生きもの)なのかも知れません。
 交尾の時間は、一回あたり30~35秒ほどでした。 (12:11:24~12:11:59)


                                           つづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック