ベッコウトンボ

■4月29日 晴れ
  恒例のベッコウトンボ個体数調査と全国トンボサミット参加のため、カエルの分校の人たちと、静岡県磐田市の桶ヶ谷沼へ行って来ました。

★桶ヶ谷沼
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
↑ 私たち『カエルの分校』のは例年と同じF地点の調査をしました。
F地点は、桶ヶ谷沼の北隣に位置し、かつて田んぼだったところです。
その頃はたくさんのベッコウトンボがいたとのことで、地元の方々が、水路を造ったり、掘り下げをして、ザリガニの侵入を防ぐため木枠や網で囲い、田んぼだった頃のような水辺を復活しているところで、他の地点と比べ、近年、ベッコウトンボの発生が最も多くなっています。



 午後からは、桶ヶ谷沼の北東にある鶴ヶ池と、桶ヶ谷沼の実験池に寄って来ました。

★鶴ヶ池
画像

画像
画像
画像



■実験池
実験池は、ベッコウトンボを増やすためには、どんな水辺にしたら良いかを実験しているところです。
画像
画像
画像
↑ 『カエルの分校』も、お手伝いさせていただいています。
画像
↑ タヌキモの花が咲いていました。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック