美を感じた一日

■3月22日 
 午前の用事が早く済んだので、昼から「碧南ビエンナーレ展」に行き、いろんなジャンルの意欲的な作品に触れることが出来ました。
画像
↑ 会場風景です。
画像
画像
画像
画像
画像
↑ 柴田まさるさんと、作品「おび」です。 蛙がモチーフなので、蛙好きの私にはいつも楽しみな作品です。
画像
↑ 碧南市藤井達吉現代美術館です。


 美術館のある辺りは、古い町で、心惹かれる建物などがありました。
画像
↑ 美術館(手前左)目の前にあった浄土真宗西方寺の太鼓堂です。かつて学校だったとのことでした。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
↑ 九重味醂㈱の現役の建物で、国の登録文化財になっているとのことでした。 
画像
画像
画像
画像
画像
画像
↑ もう一つ、興味を惹かれたのは、道路拡幅のため廃業した創業200年の鍋屋金物店(通称:ナベカン)さんの幕末から昭和期の金物の展示です。
ご主人の加藤勘恵さん(77)によれば、廃業に伴い、全て廃棄する予定だったのだが、いろんな方が、歴史的価値のあるものが多いので、もったいないとの言葉に、それならと、建物をギャラリー風にして、昔の金物店のような展示で、一般の方々に開放されているとのことでした。
日曜を除く午前9時~午後5時に開いていて、入場は無料とのことです。
碧南へ行ったら、ぜひ、覗いておきたい所と言えます。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック