春分の日

■3月20日(火) 
 今日は春分の日でした。
 昼と夜の長さが同じ日で、国民の祝祭日と言うことぐらいしか知らなかったのですが、今日の新聞によると、「自然をたたえ、生物をいつくしむ日」と法律で定められているそうです。

 それはともかくとして、今日は火曜日でしたから、朝からカエル谷で以下の作業をしました。
   ①風の谷から資材の移動
   ②ぬかるんでいた観察路の補修
   ③竹の取り除き

 以下は、今日、観ることの出来た生物たちです。
画像
画像
↑ ヤマウグイスガグラです。
画像
↑ 昨年の5月31日に撮ったヤマウグイスカグラの実です。 
スッキリした甘さがあり、とても美味しいです。
画像
↑ ショウジョウバカマです。
画像
↑ テングチョウです。 すごいスピードで飛び回っていましたが、疲れたらしく、地上へ降りて長い休憩に入ったところを撮らせてもらいました。陸上で言ったら、せいぜい1500mくらいまでの選手かも知れません。
画像
画像
↑ ニホンアカガエルとヤマアカガエルのオタマジャクシです。
今年の場合、暖かくなったらまた寒くなるの繰り返しだったこともあり、産卵時期が一月よりも長かったため、オタマジャクシの成長にもバラツキがありました。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック