やはり戻ってなかったアキアカネ

■坂折の棚田
 10月12日、昨年に続き、アキアカネの調査で恵那市中野方にある坂折の棚田(全国棚田百選のひとつ)を訪ねました。
 結果は、昨年同様、アキアカネはゼロでした。
画像

画像
                   ↑ ミヤマアカネの成熟♂です。
3頭だけでしたが、ミヤマアカネがいたのがせめてもの救いでした。
ミヤマアカネはアキアカネと違い、産卵と幼虫の生息場所は緩やかな小川ですので、コメ作りの農薬の影響が少なかったようです。 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック