シュレーゲルアオガエル

5月11日 曇り時々雨

 天気予報は雨でしたが、みなさん、それでもカエル谷へ入るとのことで、カエル谷へ行きました。
水まわりの点検と補修をした後、ヒシの間引きや、道を塞いでいた倒木の片付けなどをしました。
2時間ほど作業をして小屋でコーヒータイム。 このひと時は捨てがたいみなさんです。
 今日もカエル谷は、シュレーゲルアオガエルが大合唱でした。

画像

画像
 ↑ 産卵を終え、体を休めるシュレーゲルです。

画像
 ↑ 変色した♂のシュレーゲルです。 中々可愛いですね。

画像

画像

画像
 ↑ 抱接するシュレーゲルです。 上の小さいのが♂です。 シュレーゲルは、♀のほうが大き目です。 (^^);
陸から近づこうとすると警戒するカエルたちも、こちらがあらかじめ水の中にいる場合、かなり接近することが出来ます。
 特に、カジカガエルの場合、そのようなやり方でないと、接近はまず不可能です。
つまり、川の中に入り、石になっているのです。(擬態)

画像

画像
 ↑ シュレーゲルの泡状卵塊です。 ものの本の中には、カエルの産卵は夜行われると書かれていることがありますが、カエルは昼中でも、気象条件などによっては産卵します。
 自然界は、奥が深いだけに、まだまだ不思議が一杯で、謎だらけです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック