4度目の尾道  三日目 ①朝の散歩

4月9日 くもり

 3日目の朝です。
一度5時前に目覚めてしまい、再度寝たら朝寝坊をしてしまいました。
大影山からの縦走は時間的に無理なので、西の尾根筋だけを歩くことにして、地形図とコンパスを持って、6:20頃、B&B潮風さんを出ました。

画像
    (写真の上でクリックすると大きな写真になります。以下同じです。)
 ↑ 歌島橋交差点の南から見た三角点のある大影山(167.4m 別名:土井山、青蔭山)です。

画像
 ↑右手が、大影山から続く尾根を時計回りに西へ行った所にある125mほどのピークです。 名前は判りませんが、今日はここを目指します。
大影山の三角点からは、直線で約500mの距離にあります。

画像
 ↑ 立派な常夜灯がありました。

画像
 ↑ 歌島西部保育所の前の里道を南進(山のほうへ向かう)して突き当った三叉路を振り返った所です。
 保育所のほうから上がって来たときは、ここで右折します。

画像
 ↑白壁に虫籠窓があり、本瓦葺きの立派な民家がありました。

画像
 ↑ 大影山のふもとは、今年も桃の花がきれいでした。 (天神付近です。)

画像
 ↑ 倒れないよう補強された大きな常夜灯がありました。

画像
画像
 ↑ 傍らには島八十八ヶ所 61番札所の高園寺や、お稲荷さんがありました。 

画像
 ↑ 天神下池横を上がり、林道を入った所から振り返ったところです。 尾道水道が見えています。

画像
 ↑ 先回は気づきませんでしたが、林道の名前は「青蔭山線」となっています。
この林道は向島インターチェンジへ抜けていますが、途中、大影山以外に大きな山はありません。
と言うことは、大影山が、いつの間にか「青蔭山」になってしまったようです。
 確認にさほど時間がかけれない行政では、台帳と行政地図で違っているなど、ため池や山の名前などでは時々ある現象です。仕方ありません、気づいたときに正していくしかないのです。
 可能性としては、二つ考えられます。
ひとつは、OOKAGEYAMAをAOKAGEYAMAと聞き違えてしまったことです。
もうひとつは、因島にある「青影山」(別名:城山)の存在です。
国土地理院が、明治26年に測量し、三角点を設置したときの記録には、「大影山」となっていて、点名も「大影」ですから、正式名称としては、「大影山」が良いと思いますので、やまねとしては、「大影山」と記述します。

画像
 ↑ 林道をしばらく行くと、ザイフリボク(バラ科)の花が咲いていました。一年ぶりの再会です。 
 「大影山」の尾根筋や斜面には、何本かのザイフリボクがあり、とても印象に残っている樹です。
姿形だけでなく、実も食べられる日本古来の今では稀にしか見ることのない樹ですから、大切にしていただけるとうれしいです。

画像
 ↑ 林道途中から見た、目指す 「(仮称)125mピーク」です。
 もしも名前がないのであれば、尾根続きですので、「大影西山」などの名が収まりが良いかも知れません。
あるいは、道越や有井、宇立など、麓の集落の名前を冠した山名も良いと思います。

画像
 ↑ 大影山の斜面には、コバノミツバツツジがきれいに咲いていました。 今後もこの美しさを保つには、除伐や下草刈りなで、林の中に光がさすようにすることが鍵になります。 大影山の北斜面には、竹が繁茂し始めていますので、その対策が第一優先になります。

画像
 ↑ 峠です。  「(仮称)125mピーク」へは、ここから右手の尾根を辿ります。 
 なお、左手の尾根を反時計回りに辿れば、大影山の頂に立てます。

画像
 ↑ 尾根を上がった最初のピークから見た尾道水道です。

画像
 ↑ 反対側を見ると、向島の最高峰で、二等三角点のある「高見山」(283.2m)が見えてました。

画像
 ↑ 因島大橋方面です。 因島の奥には生口島の山々が見えています。

画像
 ↑ 手前、向島運動公園の向こうには、布刈(めかり)水道を間に細島や佐木島、三原方面が見えました。
 中央赤い橋は、岩子島と向島を結ぶ向島大橋です。

画像
 ↑ 大影山です。 大影山は、向島で一番ではと言える雑木林(二次林)の美しい山です。

画像
 ↑ よく踏まれた尾根筋です。
 朝寝坊のため、この日はどなたにもお会いしませんでしたが、早朝散策で歩かれる方が多いらしく、尾根筋は、しっかりと踏み跡が付いていました。
 西側の、池之奥組公民館や、みゆき保育所、長者池方面へ通じる山道もありました。

画像
 ↑ 山頂には、かつてNTTの中継基地があったらしく、鉄塔の基礎が残っていました。

画像
 ↑ 山頂近くから見た大影山です。 左の白い花はザイフリボクです。
画像
 ↑ ザイフリボクです。 素朴で美しい樹です。

画像
 ↑ 尾根筋の日の当たる所には、コバノミツバツツジもありました。

 誰もいない山頂で、昨年創った篠笛の曲 「しまなみ」を吹いたりして、10分ほど休憩し、山を下りました。
雰囲気の良い、中々の尾根筋でした。

画像
 ↑山すそにあった島八十八ヶ所 60番札所 横嶺寺付近から見た大影山と天神付近です。

画像
 ↑ 広場が出来、小さくなってしまった天神上池も見えました。

画像
 ↑  「(仮称)125mピーク」を尾根伝いに北へ向かい、下った所は天神下池の畔でした。

 朝食の時間が迫っていましたので、B&B潮風さんへ電話を入れ、急いで帰りましたが、B&B潮風さんに着いたのは7:45頃で、同宿の方は食事中でした。

 往復で1時間半ほどの朝の散歩でした。


画像
 ↑ 途中の集落の中で出合った、現役の井戸です。


〔提案〕

 大影山は、高見山と共に、向島では、存在感のある貴重な山です。
その特徴は、自然豊かな木々の山であることでしょうか。
 しかし、登ってられる方は少ないようです。下草を刈り、一部枝を取り払って山道を拓けば、四季を通じて自然に触れることが出来る山になります。
 所々、除伐すれば、展望も得られます。
ただし、車道や、階段、コンクリートの展望台などの人工物は造らず、向島のみなさん方が歩いて登り、木の間越しに展望を楽しめる、自然豊かな山を目指されてはと思います。  「(仮称)125mピーク」とつなげば、朝の散歩だけでなく、休日などの、ちょっとしたハイキングコースになります。
 大影山のルートとしては、土井や天神と結ぶ尾根伝いが良いように思います。




〔ご参考〕

B&B潮風さんの朝食
 B&B潮風さんのB&B(ビー・アンド・ビー)は、Bed & Breakfastのことで、ヨーロッパに多いスタイルのベッドと朝食を提供する民宿ですから、夕食はないものの、心のこもった、おいしい朝食がいただけます。
 朝食は、前夜までに宿泊客の希望を確認し、「ご飯食」または「パン食」になり、時間が決まります。
今日は山へ行く予定なので、腹持ちの良い「ご飯食」をお願いしておきました。
 やまねの場合、食糧事情が厳しい時代に生きて来た関係か、好き嫌いはありません。 何でもいただくことが出来ます。 (このことは、異文化の海外で助かりました。)
 ただ、なつかしい生きものたちが絶えないようにとのポリシーで生活していますから、水辺として重要な役割を果たす田んぼが消えないように、出来るだけご飯を食べるようにしていますが、パンも大好きです。
画像
 ↑ 散歩から戻ったのが遅かったので、同宿の方はすでに食事中でした。 一緒に写っているのは大女将さんです。

画像
 ↑ やまねのお膳(Shiokaze breakfast)です。 おいしそうですね。
それと、料理だけでなく、器などもいい感じなのです。 
長いこと大事に使って来られたもの+最新作とがうまく生かされています。
大女将のTさんと、女将のSさんのセンスの良さがにじみ出ていて勉強になります。


 腹を空かして戻ったやまねは、パクパクパクと、あっという間に15分の遅れを取り戻し、お代わりをするのでした。 (朝早くから心を込めて作ったにぃ、もうちょんっと、人間らしく味わって食べんかい!との声が聞こえそうです。 スミマセン)
でも、とても、おいしかったです。  (^^);
そうです。 これから山を縦走するのですから、しっかり食べ、エネルギーを蓄えておく必要があるのです。
(普段は小食?かな。 でも、燃焼効率はいいらしく、燃費はいいですよ。 みなさん、そう言いますから。)

画像
 ↑ デザートです。 (女性の方の許可を得て撮影。)
 
画像
 ↑ お茶の後に、コーヒーもいただきました。

画像
 ↑ 皿に盛られたデザートの他にも、柑橘類などが出て来ます。 これだけ腹に入れておけば、3日間くらい食べなくとも、水さえあれば、人間、参ることはありません。
 レモン色のミカンは、最近出た「はるか」と言う品種とのこと。 ジューシーで甘みがあり、とてもおいしかったです。
「山にも持って行きなさい…」と、柑橘類をいくつかいただきました。  (^^)


 〔補足〕

 B&B潮風さんは、これまで何度か泊めていただき、おいしい朝食をいただいていたのですが、考えてみると、今回の訪問まで、テーブルの料理の写真を撮ったことがありませんでした。
同宿者の方々は、写真を撮っておられたのにです。
つまり、写真を撮ることを忘れて(気づかずに)、うわぁ!と、食べ始めていたのです。
それだけ、見ても楽しく、おいしかったのです。


この記事へのコメント

不良老人
2010年04月27日 16:33
やまねさま
いつも興味深く読ませていただいています。
博識振りには本当に脱帽です。

困っているのは、やまねサンのホームページは写真が多いせいか、重くて重くて閉口しています。なにかいい解決法はありませんか。あればお教えください。
やまね
2010年04月28日 06:23
不良老人さま
訪問いただきながら重くてすみません。画像を少なくするのは、それなりの結果が得られると思いますが、もっと大きな画像にとか、増やしてとの要望もあり中々です。ところで動作環境ですが、以前からいろんなサイトに対して遅かったのですか?最近急にと言うことでしたら稀なことですがウイルス感染も考えられます。他にも、下記について一度お店の方か、詳しい方にご相談願います。①インターネットの動作環境→例えば光ファイバーでも遅ければ、お店に相談。
②ウイルス対策ソフト→ウイルス対策ソフトが重複してないか確認。および設定を一度外すか低にして確認。
③PCのスペックは良いですか?(容量不足など)→不要データーの整理やスペック変更による容量アップなど。なお、自分で出来ることとしては、④ながら作業で、待つを楽しむ。→発想の転換もありです。
「インターネットの速度が遅い」で検索し、まずは自己診断されてはと思います。下記など参考になります。
http://www.pc-master.jp/trouble/net.html
ブロードバンド対応にはなっていますか?


この記事へのトラックバック