トビズムカデ

 6月9日 うす曇 カエル谷

 昼食はカエル谷へ行ってとりました。
風の谷とカエル谷との間には、三角点のある小さな山が一つあるだけです。
冬場は歩いて山越えなどもするのですが、さすがに今の季節は車を使います。
草を刈ったり、生きものの観察をして、車の所まで薄暗い山道を登って行くとき、
崖の根元でトビズムカデが丸くなっていました。 
先日見たムカデより少し小ぶりですが、よく観るとサワガニを食べていました。
産卵期に入ったサワガニが、山へ向かっているところを襲われたようです。
残酷なようですが、トビズムカデは生きるための行為です。
画像
      サワガニ(♀)を食べるトビズムカデです。 写真はYNさん撮影。 
画像
画像
画像
上の3枚の写真は、5月29日の昼前にカエル谷の入口で撮ったものです。
 これまで見たことのない大きな個体で、16㎝ほどありました。
レンズを近づけると結構威嚇して来るのでおもしろいのですが、子どものときひどい目に遭ってますので、あまり刺激しないように撮らさせてもらいました。
 ちなみに、子どものときの様子は、落ち葉を両手ですくっていたら、いきなり右手の甲に激痛が走り、見るとムカデが噛みついていたのです。
このやろうとばかり、引っ張ったら、アゴが喰いついたままちぎれ、それでも暴れまわるので、何度も何度も踏んづけて殺しましたが、手はみるみる腫れてしまい、結局、医者に行き、注射までされました。
噛まれた上に、注射です。 小学2年生のときでしたので、痛いのと悔しいのとで涙がこぼれました。
そのときの噛み跡は今でも残っています。

 ムカデや蜂、そして毒蛇は、要注意ですね。

この記事へのコメント

ドナルド
2011年11月27日 18:37
私は、ムカデが好きでこのサイトを見ました。
私は千葉の方に住んでいます。そして私はムカデを
飼っています。(アオズ)でもトビズが周りにいないので、カエルの谷どこにあるか、教えて下さい。



トビズムカデ
2011年11月27日 18:42
こんなに、大きなトビズムカデ初めてみました。

この記事へのトラックバック