野の花

 4月22日
今日、出合った草花です。  野の花は、素朴で好きです。

画像
 ムラサキケマン(ケシ科、別名ヤブケマン) 日陰で、ひっそり咲いていました。
画像
 ヤマルリソウ (ムラサキ科) ワスレナグサほど鮮やかな色合いではないですが、中々味のある花です。
画像
画像
 どちらもタチツボスミレ (スミレ科)と思うのですが色合いが異なります。土の影響でしょうか。

 名前は知っていることに越したことありませんが、
そんなこと知らなくても、きれいだとか感じるのだから、
出会ったときの喜びを大切にしたいものです。
特に、子どもや、中高年の人は、無理をしないことがいいと思います。
その分、五感をフルに使って味わうほうが、いいように思います。
 人と人との関係でもそうですが、長いこと会ってなくて名前が思い出せなくても、
互いに顔に記憶があれば、打ち解けて楽しく過せます。 
 名前は、一度に覚えようとせず、
一回の山歩きで、気になったもの一つを、しっかり観察し、それを憶えれば十分と思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック