2009年春 「青春18きっぷ 小さな旅」 ⑦尾道~名古屋

 4月10日(金)

 楽しかった旅も、今日は帰る日です。

■民宿 「B&B潮風」 (向島)
 昨夜は満月でした。
画像
 福本渡船から見た向島の小歌島(おかじま)付近です。
名前の通り、かつては小さな島でしたが、埋立てられて、向島とつながりました。
 「B&B潮風」さんは、お月さんの少し右手下、時計で言ったら3時20分あたりの山かげでしょうか。 
福本渡船場(通称:一円ポッポ)からは5分ほど。駅前渡船からだと2分ほどらしいのですが、運休中。

 最後の日でしたから、お酒をいただきました。
はじめは、大女将の妙子さんがお相手をしてくれました。
昔の向島のこと、ご主人のことなどをアルバムをめくりながら語ってくれました。
同宿のYさんが「B&B潮風」さんに戻ったのは9時近かったでしょうか。
後片付けを終えた女将の園生さんも合流し、みんなで楽しく飲みました。
フランス産のおいしいブランデーでした。

 Yさんは、実戦などで使われた年代ものの飛行機に乗ることが大好きで、たびたびイギリスを訪ねるロマンと実行力のある人です。
私は複葉機には乗ったことがないので、うらやましく、お話しを聞かせていただきました。
「B&B潮風」さんは4度目とかで、将来、尾道に住む夢があるようで、連日、尾道の古い民家を訪ね回っていたようです。 (平成の大合併で向島、因島、生口島も尾道です。)
 女将さんは、男たちのたわいない話にも嫌がることなく聞きながら、「ところミュージアム」、「高見山」、「かみちゅ!」などを、すすめるのでした。
すっかり洗脳された私は、次にお邪魔したら、「ところミュージアム」は行かねば!と、思うのでした。
 そんなこんなで、11時頃まで楽しい時間が過ぎて行きました。

 アットホームで、幼なじみの家に泊まりに行ったような、ゆったり出来る 「B&B潮風」さんでした。

  民宿 「B&B潮風」さんのHPです。
        http://island.geocities.jp/sonoo_py/home.html

  シンプルで素適な旅を目指す方は、ぜひ、ぜひ、ご利用ください。 
  おすすめです。 ☆☆☆☆☆
  島でありながら、尾道の街中へ10分ほどで行けてしまうのも魅力です。


■ 出発

 そろそろ出ようかと玄関に出ると、女将さんも旅支度で玄関にいました。
今日は「青春18きっぷ」で、名古屋のお友だちに会いに行くのだそうです。
 偶然。方向は同じ。 「なら、一緒に行きましょ!」と、
 名古屋までの楽しく愉快な旅になりました。
 旅は道連れ世は情けですね。 ほんと。

   道中のことついては、下記「尾道日和Vol.3」をご覧ください。
        http://onomitibi.exblog.jp/d2009-04-11


   ちょっと社内冷房効き過ぎでしたが。
   おかげさまで楽しかったです。  ありがとう。ありがとう…。


画像
 有効期間中に3日分しか使わなかった「青春18きっぷ」です。
でも、「青春18きっぷ」だったからこその、充実した旅でした。
 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック