早春の山歩き

 2月7日(土)
コンパスくらぶの方々と、地図とコンパスを使い、三角点「仁王」のある山と、展望の良い岩場などを巡って来ました。初めて参加された方は、道もないところをどんどん行くので、とても新鮮に感じたらしく、藪漕ぎも、結構楽しんでいたようです。
 登山道が整備されてない山を、地形図とコンパスで、現在地を確認しながら登る山の楽しみは、
  ①静かな山が味わえる。
  ②好きなルートが取れる。
  ③そして、迷うことがない。
  ④思わぬ発見がある。
ことでしょうか。
 普段見ることのない、違った角度からの村積山の姿も確認できました。
岩場の上からは、雪の中央アルプスなども見ることが出来ました。
オオイヌノフグリやタンポポなども咲き始めていました。
写真は村積山遠望です。
画像
画像
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック