仲間たちと山へ行く

 1月10日、コンパスくらぶの今年初めての例会です。
 四等の「桑原」と「細川」、二等の「下渡合村」と、三つの三角点を歩いて辿りました。
 「桑原」へ行く途中、郡界橋のところで、カワセミを2羽、堪能できました。
画像
 四等三角点「桑原」です。
画像
 「細川」の四等三角点は、落ち葉に隠れていました。近年、この辺りには、よく猿が出ます。
画像
画像
 山頂から少し西へ行った所には、龍神大王が祭られていて、石や陶器製の蛙がたくさんありました。
 今日の三角点のある山は、どれも山の名前がないのですが、「細川」は、山頂近くに龍神様がありますので、「雨乞山」とでも名付けておきましょう。
 地区の年配の方の話しでは、あのほうにもご利益があるらしく、昔から花柳界の人たちのお参りが多いとのことでした。
画像
 巴川に架かる橋から振り返ると先ほど登って来た「細川」(雨乞山)が見えます。
画像
画像
 「下渡合村」の二等三角点です。
少し北側の岩の上は、展望がきくのですが、あいにくの曇り空で御岳は見えませんでした。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック