アケボノソウ

 アケボノソウが咲いていました。
花を覗き込むと、花弁にある蜜腺にアリがたかって、蜜をなめていました。
アケボノソウの場合、普通は花の真ん中にある蜜線が花弁の上にあります。
アリなどの虫たちは、このスタイルだと、落ち着いて蜜をなめられるのでしょう。
受粉をさせやすくするアケボノソウの戦略のようです。

画像 
画像
 アリや花には悪かったですが、アリのいない写真も撮ってみました。      (10月7日撮影)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック